忍者ブログ
HOME > > [PR] > 自転車 > 岡山 金山上り Admin NewEntry Comment RSS  
渦巻き姉妹 ハナとグリ 時々自転車など
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は会社の人らとツーリングである。

昨日までは雨が降っていたが、今日は朝から天気が良い。でも寒い。
人数は9人と今までで最も多い人数ではなかろうか。

スタート地点は「ネオポリス マックスバリュ」
そこから岡山市街に向けて西に走り、備前原近くの「コンビニ ポプラ」に集まる
c04e4754.jpeg

















52b88813.jpeg

















特に、以前から一緒に乗っていた「森部」の全4名が集まるのは、昨年の蒜山以来である。

自称28歳の先輩の自転車のバーテープが変わっていて、それを見せつけるためだけに、軽いTREK Madoneではなく、Anchorを乗ってきていた。
d80626aa.jpeg

















なんともはや・・・ 

すごい色です。これをつける勇気はありません。先輩曰く、自転車にはイッパイあったと。
この先輩は3台自転車を持っていて、ミニベロには銀色のバーテープをつけている。

まあ、そんなこんなでおしゃべりをしていたが、金山上りに出発
と言いながら、キツイ金山直登ではなく笠井山経由で上っていく。

道がわからないので、この場所をよく走るというS君を先に走っていく。
金山は岡山市内でも、標高が高いサイクリング場所の様で上っている人が多いみたい。但し本日は英田サーキットでエンデューロレースをやっているのか、金山には比較的少ないみたい

途中は写真を撮る隙がなく、黙々と上っていく。この高さは小豆島以来。
もうすぐてっぺんというところで休んでいると、蒜山以降ほとんど乗っていないというMさんの足が攣る。
必死に伸ばしていたが、悶絶していた。

ちょっと曇っていて写真では見難いが、唯一景色が良かった。先に見えるのは岡山インター付近
147c4466.jpeg

















ここからちょっと上って、下りになるのだが、天気がどんどん悪くなっていく。
R53号沿いの岡山県自動車免許センターに近づくと、雨が降ってくる。

でも、この免許センターは豪華すぎる。税金の使いすぎのようにも感じてしまう。

そこから更に下って、以前にも行った「かばくろ」で昼食。
お店に入った時点で雨が強くなってきた。しかも、入った跡にお客が増えてきたので、調度良かった。

そして、注文したのは期間限定の↓
ea069915.jpeg

















51c74412.jpeg

















天気が悪くなってからのダウンヒルは寒かったので、暖かいご飯は格別に美味しかったです。

ご飯を食べ終わる頃には雨もやんで、旭川沿いに牟佐まで戻り、行きと同じ道をネオポリまで帰りました。


最近の若手はよく走ります。
自分が自転車乗り出して直ぐの時には、こんな坂は登ることが出来なかったと思います。

また、みんなで何処かに行く為の計画をしたいと思います。

次はGWですかね。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
プロフィール
HN:
nagkaz           
自己紹介:
 住所:兵庫県 赤穂市
 家族:夫、嫁、
    猫2匹(ハナ、グリ)
SnapWidget
facebook


twitter
お天気情報
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
猫ブログ
ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
ポチっと押してくださいね
自転車ブログ
ランキング参加中


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
ポチっと押してくださいね
カウンター
Mail
STRAVA
最新CM
[01/06 さだよめ]
[01/05 野口]
[01/02 ichimi]
[08/29 candy]
[08/10 kawaguchi]
アクセス解析
Feedly
follow us in feedly
ハナ ログ 岡山 金山上り Produced by nagkaz           
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com